世界で一番祝日が多いらしいカンボジアとキリロム工科大学の休暇事情

こんばんは! 明日から私たちの学年は5連休がスタートします!! キリロム工科大学の週末の休みってちょっと変わっていて学年によって違うのですが、1年目の学年は日曜日の午後から授業が始まり金曜日の午前に終わります。 2年目からは月曜日の午後から授業が始まって土曜日の午前まで。 私たちは実はもう2年目に突入しているのですが、11月に入学したカンボジア人学生と一緒に授業を受けているのでその子たちに合わせるため、まだ1年目のスケジュールで動いています。 てことで明日、土曜日は通常通り休みです。日曜日は「母の日」なのでお休み。 調べてみたところ毎年母の日は日曜日と決まっているのであまり意識したことはないですが、日本では母の日は祝日ではありません。 だがしかし、Googleカレンダーを見てみると… カンボジアでは祝日カウントっぽいですね….笑 てことで、日曜日の午後は大学がないんです! 13日~15日は天皇の誕生日を祝う祝日で連休。14日がほんとのお誕生日ですが、こっちではその前後も祝日となります。 そして、5月20日は旧ポルポト政権の時の殺戮で亡くなった方々を悼む追悼の日で祝日。 さらには、22日は王室始耕祭というその年の農業や社会全体の吉凶を占う耕儀式というものが行われる祝日です。 ここまで読んでくださった方はもうお気づきだと思いますが、カンボジアはほんとに祝日が多い!! なんと聞いたところによると、 世界で一番祝日の数が多いらしいです…! その代わりってわけではないですが、日本の大学ほどの長い夏休みとかはありません。 正直他のカンボジアの大学の休暇はどうなっているのかわからないのですが、キリロム工科大学は基本的に学期末に2週間の休暇があります。 1年2学期制なので1年に2回ですね。 日本の大学が夏休み2か月あるなか、キリロム工科大学は1年で休みが1か月ほど… しかも、今年の私たちの学年はいろいろカリキュラムの関係などもありその貴重な2週間を削られてしまい… 9日間しかない… しかも、今年4月から新しい学期が始まり学期末休みが10月に9日間だけあってその次の学期末休みが4月なので… 実質1年間に9日しか学校から提供された休暇がない…T^T 今年の私たちのスケジュールが特殊なのであって、他の学年はちゃんと2週間分あると思われます。 そしてこれがカンボジアの文化だ!というわけでもありませんので誤解なさらずに。笑 でも、なんでもあって不便のない日本で遊んでる時間とお金を将来のための激しい勉強に費やせると考えればいいことです!笑 みなさんの思っている以上にキリロム工科大学は勉強がハードです。 休みの日に勉強しないとついていけないことだってあると思います。 それぐらい勉強とか新しいことを学ぶ意欲がないとキリロム工科大学ではやっていけないというのが1年通ってわかったことです!!! 4月に入学したIT学科2期生たちは徐々に環境や生活リズムには慣れてきてはいますが、おそらくまだそこまで勉強はハードではないです。 11月に入ってくるカンボジア人たちと一緒に授業を受けるようになってやっと、あの時の私たちのように焦り始めるかと思います。 そこまでどうやって自分自身でモチベーションを上げていくのか、そしてカンボジア人と混ざったときの反応が少し楽しみですね。 ホスピタリティ学科の方は、しょっぱなから相当ハードなスケジュール。 たくさんの課題に日々追われているようです!いいことだ^^笑

Begin typing your search term above and press enter to search. Press ESC to cancel.

Back To Top