新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。 2018年突然カンボジアにきたりという人生の大きな転機となった年でもありました。 この転機が自分にとって良かったものであったと言えるように、2019年も精進して参ります。 今年もよろしくお願いします。     ここ二か月ぐらいどうしたんだ!!と思われていた方もいらっしゃいましたら申し訳ございません。?   実は新しい学期が始まって、カンボジア人との授業についてコメント載せようと思っていたのですがまあまあ、日々大忙し!! 全くブログ書く時間がありませんでした?   実は今年、成人式という年を迎えてしまいましたので学校側に理由を伝えて少し長期休暇をもらって、今日本に長めに帰ってきているところです。   ってことで久しぶりの投稿は日本からお送りします。     この一か月間ほどで新たなことが起こりすぎているのでざっとこの一か月間を振り返ってみます笑笑   11月の初めにカンボジア人新入生の入学式が行われました!なんと今年の入学者数は… 100人前後!?!?!? この新入生の人数は、だいたいですが在校生の人数に匹敵します。笑 入学式恒例の集合写真では学生数が信じられないほど増えたことが丸わかりだったので、もう笑いがこみ上げてきましたね。 食堂小さいけど入りきるのかな…?寮足りるの…?などなど…笑   予想通り、敷地内はいたるところでキャパオーバー。笑 最初の一週間ほどはインターネットすらもキャパオーバーで全くネットが繋がらないという事態もおきました。   今は食堂の拡張、新しい寮の建設、新しい校舎の建設も進み少しずつではありますが進化していってます!     そして今まで日本人だけでプレスクールのように英語に集中した授業を行っていた私たちですが、11月からこの大人数のカンボジア人新入生と混ざっての授業となりました。   新入生と話して一緒に授業を受けてみて最初に思ったことは……   待って、新入生の英語能力高すぎないか???   です。。。笑   日本語ですので書いてしまいますと、圧倒的に先輩方の英語よりもレベルが高いのです。笑   中にはネイティブ並みに流暢に話せる子もいますし、なんといってもみんな発音が良くて聞き取りやすく、今まで聞き取りにくかったカンボジアンイングリッシュという感じの発音の子が少ないなと感じました。   やはり、キリロムがカンボジアで有名かつ人気になっていくにつれて、受けて合格する生徒のレベルも高まっていくのは当たり前のことです。   が、そこで私が思ったのは、   いくら人気な学校って言ったって、100人前後の生徒がどうしてここまでみんなペラペラに英語を喋れるのか?   ということです。   私は実際に調査したこともないですし全く実際のところはわからないのですが、日本のトップレベルの大学でも新入生ほとんどが英語ペラペラということはないのではないかと思います。むしろ文法と単語は完璧でも実際外国人と話したことがないという人も…。(これは私の推測です。。)   入試でスピーキングのテストを課していないという大学が日本ではほとんどなので確かにスピーキングは対策しなくたってそこそこの大学にはいける。   そのままでいいのかな? […]

Begin typing your search term above and press enter to search. Press ESC to cancel.

Back To Top