初めて経験する雨季

こんにちは!   日本は台風が5日連続発生、北海道の大雪山でこの時期に雪が降るなどのニュースをカンボジアから見ています…. 少し心配になります….     そんな中、年中夏のカンボジアは現在雨季真っ最中。   カンボジアではだいたい乾季は11月頃から5月頃、雨季は5月半ば頃から始まると定義されています。 雨季の最初の頃はものすごく強い雨が5分もせずに終わるような、スコールと呼ばれるものが起こります。   だがしかし、最近はもう一日中雨….曇りできれいな星空もめったに見ることができません….?       そして昨日の夜からいつも以上の雨が降り続いていて憂鬱だな~…と思いながら学食に向かうと…   いやいやいや、やっぱカンボジアの雨漏りはレベルが違うな~??   さすがにここまで大変なことになっている雨漏りはこっちにきてからもこれが初めてです。笑 もはや雨漏りとは呼ばなそうですね笑   なるべくあそこの席については早急な対処をお願いしたいですね笑     それから雨の中キャンパスに向かっていると、まあまあ予想はしていましたが道が大変なことに!!笑   ※音量注意! ※そんなに音大きくありません。笑 お下品な声が入ってしまい申し訳ございません….   でも、そんな声が出てしまうほどの水。笑 川が氾濫したわけではないので安心してください!! 道なのでものすごく浅いですし危なくありません。     ここは普通の何気ない道なのですが、あまりにも多く降る雨とちょっとした坂によって川のようになってしまいました?   さすがにこうなると避けようがありません。笑 私はここキリロムではビーチサンダルかクロックスしか履いていないので躊躇せずに正面から突破していきます。 サンダルだと洗うのが楽なのでとても便利です?   ここで雨季の靴についてまとめると…. ・ビーチサンダル 足が汚れやすく、洗いやすい ・クロックス 足は汚れにくいが、洗いにくい(中に泥、水が溜まってしまう)。 ・スニーカー 足暑いし、雨降った時に生きていけない=雨季生きていけない。   これは赤土だらけのキリロムだからこその私個人の意見です。笑   もちろんプノンペンなどの街になるとなんでもいけると思います。 しかし一回ビーチサンダルに慣れてしまうと、私はもうスニーカーなんて履いてられなくなってしまいました。笑     キリロムは道路がまだ赤土なので雨が降ると地獄なんですね… 水が溜まりやすいところなどは道がぐっちゃぐちゃになってしまっているところがあって大変です?   […]

日本語教室 Japanese lesson

こんにちは!   現在日本の多くの大学は夏休みという最高の時期を迎えているのでしょうか…笑   キリロム工科大学は年中夏のカンボジアに位置していますし、カンボジアのルールに従っていますので日本の夏休みというほどの大きな休みはありません。 しかしその代わり日本と比べて祝日がめちゃくちゃ多いのです….!! ご覧のとおり…. 今年の私たちの場合はこの祝日+一週間の休みが年に4回という設定になっていますのでまとまった休みは少ないものの、合計して考えてみると結構休みがあります?   それにカンボジアの山の中にありますし、あまり休みが多すぎると暇を持て余し何をすればよいかがわからなくなりますので、なんだかんだこのぐらいの休みが私にはぴったりなのかなと個人的には思います。 特に苦には感じてません?       キリロム工科大学は日本人の方が創設したというのもあり、日本企業と多くの関わりがあります。 なのでここに通うカンボジア人学生は多くの人が日本の企業に就職したいという思いを持って日々IT技術を学んでいます。 どうして自国ではなく日本なのかというと、カンボジア企業に就職した場合と比べて給料が10倍以上も違うということがあるからです。   これは発展途上国のカンボジアに生まれた人にとってみたらほんとにすごいこと。   そのため、カンボジア人はITの勉強をしつつ少しづつ日本語の勉強もしています!     先日、カンボジア人の友達が私に「日本語を教えてほしい」と言っていたので日本人の友達と二人で放課後に教えることになりました? ↑黒板に動詞の問題を解かせている風景   初めは少人数でやっていたものの、口コミで広がったのか最近では生徒が10人以上に増え、すごく本格的なものになりました!! もう一人の友達がオリジナルのテキストを紙に書いて作ってくれて、二人でそれを使って授業をしています。   英語で日本語を教えるのでカンボジア人の日本語力アップのみならず、私たちの英語のスピーキング力アップにも繋がるという一石二鳥。 むしろカンボジア人との交流も増えて友達が増えるので一石三鳥でしょうか??     カンボジア人は大勢の前で質問するのを躊躇する日本人と違ってすごく積極的です。わからないことがあればすぐに手を挙げて質問してくれます。   そのような風景をみるだけで、「ああ、日本人も見習わなきゃな~」と感じます。       まだまだ入学して4か月しか経ってない一番学年が下の私たちですが、学校のカリキュラムとは関係なく自主的に日本語教室を開いて実際に海外の人に英語で日本語を教えるという経験ができているのもすごいことしてるな….としみじみ感じます。     もちろんこんなこと日本にいたらそう簡単にできないことです。 海外の人の勉強に対する意識などを身をもって感じることも、日本にいて日本人だけに囲まれた生活をしていたら気づけないことだと思います。 私もこの大学にきて初めて気づきました。     まだまだ出来たばかりのカンボジアの山の中にある大学ですし、もちろん日本人にとって不便なことはまだたくさんありますがこのように思い切って海外に出たからこそ得られることの方がたくさんあります。       100%完成しているところに行くと伸びしろは0、0%完成しているところに行くと伸びしろは∞だと私は考えています。     人それぞれ考え方は違いますが、この大学選びという人生のひとつの岐路である重要な場面で思い切ってチャレンジしてみるのも選択肢の一つとしてすごくいいことだと思いますよ? […]

キリロム工科大学の授業について

こんにちは! 新しくなって最初のブログ…なんか新鮮ですね? 今回は前にお知らせしたキリロム工科大学の授業についてやっとって感じですが少しお話します! 現在私がその真っ最中でありますが、日本人学生は11月頃までは英語を集中的に勉強するというカリキュラムになっています。 なぜかというとカンボジア人学生は11月入学、日本人学生は4月入学というギャップが生まれるからです。 さらにみなさんご存知だと思いますが、日本人は高校時代などに1年ほど留学をしていた人以外は英語があまり得意ではありません…. 学校の授業だけではあまり話せるようにならないですよね? そこでこの学校ではあえて日本人は通常の日本の学校同様4月入学とし、最初に外国人の先生から英語で英語を学ぶのです。 11月入学のカンボジア人の英語はどうなんだ?…といいますと、このキリロム工科大学はカンボジアではものすごい人気のトップレベルの大学です。もちろん入学してくる人は秀才なひとばかり….先輩を見ていると本当に尊敬してなりません…. そんなわけでほとんどのカンボジア人は英語を話せます。お互いそこそこ話せる状況になってから合流しさらに英語力を高めていく、という流れになっています。 そしてこの大学の目玉はなんといっても最先端のIT技術を使った授業とインターンシップ。 キリロム工科大学では一年次からITの基礎であるプログラミングの授業などをやります。 今私たちがやっているのはC言語。 見づらくて申し訳ありませんが、まだ初歩的な部分しかやっていませんがこつこつと進んでおります。笑 この前カンボジア人の先輩とC言語の話をしていたところ、先輩が「宿題だしてあげる!」といって電卓のシステムを作る宿題を出してくれました? 私たちのまだ習っていない知識も必要でしたが、キリロム工科大学はセルフラーニングを重視している学校です。 色々な手段を使って調べて自分で学習し、なんとかあと一歩ってところまできました? そして他のITリテラシーという授業では、コンピュータの仕組みなどを勉強しています。 今の授業内容は一つ課題と〆切を与えられ、それを期限までに作り上げる。 それはみなさんおなじみのモバイルアプリケーションを作ること。入学して4か月でこんな経験をできるような学校はなかなかありませんよ! このプロジェクトの前にはモバイルアプリケーションではありませんが、全員それぞれ一つゲームを作り上げています。 もちろん先生が私たちをほっといてるわけではありません。基礎のところはしっかり説明してくれてあとは人それぞれ作りたいアプリによって作り方が変わってくるので、自分で調べそれでも分からなかった場合に先生に聞きに行くと丁寧に優しく教えてくれます。 もちろん英語で! 実践的な授業を続けていき基礎技術を身に着け、インターンシップの時間にはそれぞれ学年もごちゃ混ぜのグループに分かれてプロジェクトを作り上げますので、その中でさらに実践として技術を使っていきます。 なかには実際の企業とやり取りをしていくグループもあったりと、なかなかすごいです! Wi-Fiなどのネットワーク管理も先輩方が1から学んで作り上げ、今こんなカンボジアの森の中にいますがネットが繋がる状況にあるのです!! まだ時々Wi-Fiが切れたりと不便な状況になるときもありますが、先輩たちが試行錯誤し良くしようと奮闘してくれています。 このようにキリロム工科大学では1年次から専門的なことに力を入れてやっています。 そうすることで即戦力が身に付き、就職してすぐに会社の戦力となるような人材を育てるのがこの大学の目標です。 まだまだ新しい学校でしかも日本人はまだ私たちが1期生でまだわからないことがたくさん…. でもだからこそ、私たちの頑張り次第でこの学校が、そして自分がどこまで成長するのかが決まってきます。 日本にはないようなこの変わった学校で結果を出せるようにこれからも頑張っていきたいと思います? 少し今回長くなってしまいましたが?次回もお楽しみに!!

重要なお知らせ

こんにちは! 先日の週末は学校が3連休。なぜかというと、カンボジアの選挙があったからです! カンボジア人は日本人に比べるとかなり政治に意欲があります。 やはり、昔の出来事が関係しているのでしょうか…。 日本のニュースでどのくらい伝えられてるかはわかりませんが、今回の選挙でまた一党独裁状態となってしまいました。 ネットニュースではすでに 「2018年7月29日は民主主義の終わった日」 とも言われておりますし、国民の意見が全く反映されていない、この選挙は茶番だ、とも批判されています。 正直なところまだ私にはカンボジアの現状がしっかり理解できていませんし、これから何が起こるのかもわかりませんがただ一つ言えるのはもう昔のような悲しい出来事は起こってほしくないということです。 あんなに辛い歴史を背負っているのにも関わらず、いつもすごく優しく笑顔で前向きに生活しているカンボジア人を見ているとほんとに尊敬します。 そして本題に入りたいと思うのですが、今回は大変勝手ながら先週の記事でアナウンスしたキリロム工科大学の授業についてではないお知らせをしたいと思います? 申し訳ございません。。 重要なお知らせとは…. 次の記事より、ブログをアメブロから自分のブログサイトに移行いたします? これまでアメブロで数ヶ月やってきましたが、読者登録するのがアメブロをやってない人には大変だったりという意見も頂いてました。 個人的な理由でも自分でサイトを立ち上げてみたいという気持ちにかられ、そうすることに決定いたしました! アメブロでわざわざ読者登録してくださった方々にはほんとにご迷惑おかけします? 引き続き新しい方でも見てくださると嬉しいです! おそらく新しい方に移行することによって皆さんが平等にweb 上で見られるようになると思います? ただいまブログ開設のための準備をしております。 次の記事は新しい方でキリロム工科大学の授業について取り上げたいと考えております? 次の記事を投稿した際にもう一度、アメブロに新しいURLとともにひとことお知らせしますのでそちらをお待ちください? 次の新しいサイト、そして投稿をどうぞお楽しみに?

Begin typing your search term above and press enter to search. Press ESC to cancel.

Back To Top